リピーター続出!インド旅行の魅力とは?

インドでは人の生死を目の当たりにできる

インドは仏教伝来の地であって、日本人には比較的馴染みが深い国です。中国よりもさらに遠く、非常にミステリアスな魅力を抱えている国でもあります。インドに旅行に行った人たちは、多くが人生観を変えられたと証言しています。それほどインパクトのある経験を現地ですることができたというわけです。

インドでは、普通に観光客が現地の人の生死を目にすることがあります。川には死体が流れていたり、人の多い場所でも普通に遺体を焼いて弔っていたりするからです。そうした風景を見て、人間とは何か、生とは何かを考える観光客が多いのです。

貧しいけれど自由でエネルギッシュ

インドはまだまだ経済的には貧しい地域も多いです。都市部は東京と変わらないほどにハイテク化しているのですが、ちょっと郊外に出ると大昔の日本のような非現代的な暮らしをしている人が多いです。ただ、貧しくても子供の数は多く、そして彼らはとても元気に満ちています。暖かい気候のせいもあってか、自由に遊びまわっています。そうした景色を見ると、日本が忘れてしまった何か大切なことがこの国にはあるのではないかという気分になってきます。実際、そういった人々のエネルギーを求めてインドに行く人も多いです。宗教がしっかりしているので、文化的な勉強がしたいときにもインドはいい選択肢になることでしょう。

こちらのサイトから鶴岡に行くならタビマスターズを発見して旅行を楽しもう。